2020年07月30日

4ヶ月ぶりのライブ

でごわす。

ソーシャルディスタンスには自信があります。

こんばんはイレイサーズです。

ですので、道中気をつけてください>。<


念のため人数限定ですが、


予約が基本下記の方法だけなので
当日券は一応前売りと一緒です。

こんな状況なので来てくれとは言えませんが、

ソーシャルディスタンスには自信があるベントです>。<

ちなみに今回のチケット購入方法は下記の予約サイトか
当日券のみとなっております。
また、当日券に関しても入場の際個人情報を伺うことになると思いますので
予めご了承ください。

よろしくお願いいたします。

あっ、ちなみにわたくし、一個目のバンドでも叩きますので
いきなりダブルヘッダーです!!!!

でも、全然叩いてないんだけど(−−;

8/3(mo)
[Whipp!!生誕祭 Whipp!! a GoGo +3]
The WONDER SWEEPERS
イレイサーズ
BODO(VELL'z FIRE)新コロ駆逐セッション

■open 19:30 / start 20:00
■adv. / door ¥2,000(+1d)

※前売りチケット予約方法;
↓TIGET前売り予約サイトにて一括予約(7/29 19:00〜受付開始/no.1〜配券 ※申し込み順。定員に達し次第締め切り)
https://tiget.net/events/99049
※予約サイトアンケート欄に、「★電話番号 / ★お目当てのグループ」をご記入ください。
※バンド予約/手刀予約の取り扱いは御座いません。
※体調不良などで予約キャンセルをしなければいけない場合は、必ずキャンセル手続きを行ってください。(公演二日前までは予約サイト内でキャンセル手続き可能です。それ以降は手刀までご一報ください。)

◎ご来場の注意;
・ご来場者全員、必ずマスクの着用を行ってください。
・ご入場時体温チェックを行います。37.5度以上の発熱がある方(会場に向かう前に検温をお願い致します)場合、ご入場をお断りします。
・過去2週間以内に発熱や、感冒症状で受診や投薬をした方は、ご来場をお断り致します。
・場内/ロビーでのご歓談は⾃粛をお願い致します。
・会場内に⼿指⽤のアルコール消毒液をご⽤意致します。
・転換時、換気/消毒作業を行います。
・演奏中に一緒にシャウトしたりしないようにお願いします。
・会場内では、お客様同士は一定の距離(1m)を保つようにお願い致します。
・ご来場者管理にご協力ください。
・出演者の入待ち/出待ちは厳禁です。
・会場から注意や対応にご協力いただけない場合は、ご退場をお願いします。
posted by ゴリ at 20:25| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

がらけーーーー

本当に初めて
あースマホにしとけば良かったと

はじめておもっております。

@Maeyao_waseda

メーヤウ復活!!

支払いはPAYPAYのみ

>。<


posted by ゴリ at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

配信ライブ まだ、1回しか・・・・

ヨピツイにアップしていたのでこちらにも。

2,3週間したら見られなくなるといってたから
まもなく消えるのか?!
しばらく、置いておいてほしいけど、仕方ないか。

映像ほしいな・・・。・。

というわけで

https://www.youtube.com/watch?v=mL7BJsgw5KY&t=587s&app=desktop


いれいさーず インザ 手刀。

いやーやっぱ、カメラワークとスイッチングにPA,そして照明

しっかりバカでいい。

でも、実は一番自分が緊張というか、カメラに撮られるのが苦手で
何か変にかっこつけじゃないですけど
割とトラウマで、結構避けてきました。



イレイサーズ2006年頃から手刀に出させて頂いて
自分はSWAY ONからですからたぶんオープンの冬か翌年か?

で、店長とはその頃からタクトさんは2010年頃より急激に近しくなり
モーションで何本も企画、ワンマンをさせて頂きました。
スイッチングのGOTOさんは2007年頃ですかね?
ブルース新聞時期に接点が出来GLF LESSONは10年近く参加しているのでは、
PAのKUREさんもかなり古いですね。お互いメタル好きですし、

で、こんな周りに囲まれて最初は緊張して、こわばっていたのですが、
店長に「かっこつけすぎ」という、全然そんなつもりじゃないのに
アホになりきれてないんだと自覚して、よく考えたら、みんな味方じゃん
と思い、後は思うままに本番にのぞめました。

でも、スタッフの

「ステージの上に上がってもいいですか」
というのがなければ、あんなにバンバン見切れるような映像にはならなかったと思い、
偶発的なこと、そして今までの関係性があったから面白いものが出来たと思います。

やっぱり、それぞれフロントマンですから、普通の人ではないです。

カメラワーク

オーイ、タクトさんどこいくね====ん
とか、彼女か!!!とかいう何回も心の中で突っ込んでいました。

そしてよしの側の二人も何飛び跳ねてるねーーんとか
わー顔アップ過ぎとか突っ込んでおりました。

一人に2カメは贅沢でした。

是非、カメラワークに注目して、もう一度ご視聴頂けましたらと思いました。

っと、、言っていますが、私自身1回しかまともに見ておりません(−−;

環境がアナログすぎて・・・・・

なので、もうしばらく残しておいてほしいな〜〜〜〜

今のところ8月にリアルライブを予定しております。

是非とも生で行いたいです。

たぶんですが、そんなにソーシャルディスタンスを意識しなくても

ソーシャルディスタンスになるはずですから(−−;











posted by ゴリ at 16:29| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする