2020年06月21日

ドラマーの全知識

あー久々に飲み過ぎた〜〜〜〜
だる

おいておいて
タイトルみたいな教則本があります。
まーまーベストセラーぽいです。

思いかいして、教則本って、ちゃんとやったかな??

先日手元の基礎本を買ったのですが、

1ページも開いておりあせん(−−;

あー
だめだ

だる。

これでも
音楽を長きにやってきているので

自粛期間中なにか発信できないかと思いながら
頓挫しておりましたが

既に明けてしまってなんなんですが

久々の
新コーナー

題して

俺の知ってる全知識

基本的にドラム周りを中心に

綴る予定です。

ある意味教則本的な・・・・・

いやいや

絶対プロになれんでしょう>。<


では

超ベーシックな
スティックに関して


どぞ


スティツク
ドラムを叩くにはなくてはいけないもの。
以上

薄(−−;

>。<
まず、どう選ぶか
木、鉄(あまりないけど)プラスティック系、ファイバー系?最近のはあまり知らないけど
やっぱり木から選びましょう。
ちなみにヒッコリー(一番需要多し)、オーク(少し重めで硬質感触)。メイプル(軽めで柔らかい感じ)というのが主な材質です。ヒッコリーがお勧めかな。
●選択肢が広がる。
単純に種類が豊富ということ
メーカー、形状、材質、あと色々なモデルがあります。自分にあったものを探すことはなかなか難しいことです。
自分のプレイにあった一本に出会うまでなかなか時間がかかります。
自分なんかは一周回って、一番手に入りやすいものにしちゃいましたけど、数十種類は試しました。不思議なものでスティックを替えるだけで新鮮な気持ちでドラムを叩けるのです。
ガット、ウェックル、メイソン、スティーブスミス、バディー、etc,
何か一流?のスティック?!
使うだけで結構高揚します。

スティック選びで一番大事なのは体に合っているかということ。早いパンクバンドやるから細くて軽いスティック、ヘビーなサウンドがほしいから太くて重いの(昔のアースシェーカ工藤さんモデルは馬鹿すぎた)
わかりますが、体の一部としている方がコントロールがきくので、ベーシックなリズムを叩いたとき体に無理のないもの。を、選んだ方が良いでしょう。
それに対する早さや重さは練習しているうちに身につきます。練習しているうちに・・・
最初はど定番をおすすめします。その後好きな人のモデル、楽器屋で色々握って、いい感じのやつ、そうしているうちに自分のリーチに対して、もう少し長さがほしいとか出てくると思うので、微調整していきます。あと、レジェンドドラマーモデルや安物スティックを使って見ることもおすすめします。ドラムの中でも比較的コストの安い楽器ですので、色々試しましょう。ちなみに自分は樋口宗孝、トミーリーと使い、割と失敗したなーという経験から上記を書きました。自分には少し重いからのさらに長く重いスティツクを選んでしまったのです。その後も色々試し、ピンククラウドが好きになりジョニー吉長モデルでいったん落ち着きました。その後も色々試しました。
スティツク選びは大事ですので、是非色々。とはいいつつ、スタンダードを使えばそんなに考えなくていいのも事実ですが、経験してみましょう。


●折れるということの重要性が確認出来ます。
スティツクって、無駄に力はいっていたりしていると折れてしまうことがよくあります。
無茶に叩くとヘッドがぼこぼこになったり、簡単にシンバルが割れたりします。
それと一緒です。プラスティック系だとそれがわかりません。
最初のうちは木で感触を確かめましょう。
あとステックの先端部分をチップというのですが、木だとここが欠けがちになりますそれがあまり良くないところです。木でも先にナイロンのチップとかが取り付けられているものもありますので、それを試してみましょう。但し結構飛んでいきます(最近はわかりませんが)
●自分はよく折れそうなスティックをビニールテープでぐるぐる巻いて再利用するのですが、
基本やめた方がいいと思います。極端に左右の重さが変わる場合があります。>。<
但し、それによっていいミュート効果が得られたりするので、自分は続けています。


ん〜〜スティックに関してはこれくらいかな?

極端に軽かったり、極端に重かったりすると
演奏の幅が狭まる
ような気がします、

たぶん

その他の叩くもの
●ブラシ
正直あまり使いませんが、最初に買ったのは棒の部分にブラシが収まるやつでステンレスの棒で出したり引っ込めたりするやつ。ブラシはちゃんとしまわないと毛先が曲がってしまうから注意。いろんな素材がありますが、ステンレスのものが一番ジャズ感があります。
61-t1mPuwuL__AC_SX679_.jpg
スティックケースに一組は入れておきたいものです・・・・入れてないけど・・・・・>。<
●マレット
これはよく使います。シンバルを薄く入れたいときなど連打でしゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜みたいな。ってわからんか?
スティツクの先に丸く白い毛がついていて、吹奏楽の大太鼓の人が叩いているスティック版木琴の人のスティック版。
毛の量とかとか堅さで全然違うみゅあんすになるので音の背景とかつけたいときに是非。
堅めのそれで叩くスネアの音がなかなかです。無題.png

って、書いてきたけど
これ、読まれるのか??

興味ある??

頓挫しそう・・・・・

とりあえず
今日はこれまで!!!

以上!!!



posted by ゴリ at 11:08| 東京 ☔| Comment(0) | 俺の知ってる全知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする