2010年01月31日

パワーメタル

自分
メタリンピックでDJなんざやらせていただいておりますが。

実際、かなり偏っておりB、C級の開拓にいそしんでおりしたので
びっくりするようなバンド知らなかったりします。
(95年以降のアルバム殆ど聞いてないし)

しかし、他のジャンル同様

色々、懐かしの未だ聴いたこと無いB,C級を見つけては
買っています。
中でもロシアのアレア、ポーランドのターボは相当最高でした。

そしてまた

発見いたしました。

シティーズ.JPG


久々にきたーと叫びそうになった、アルバム。
正にベビーメタル
アルバム。

ギターハーモニクス入りまくりの、ギターリフ
ミディアムテンポでグイグイ引っ張る、構成正にベビーメタル。

メロディーも悪くない

2聴目

うんうん、こういう展開良いよね



しかし、三回ぐらい聞いたら飽きてきたかも
(-_-;)

イエイエ最高でございます。

トゥエステッドシスターズの
確かドラマーがいるというので

結構ポップなんじゃないの

昔、少し敬遠していたのを
覚えております。

あの当時聞いていたら、もっとのめり込んで他のだろうね

それにしてもこの頃のメタルがいいです。


しかしどうでもいいけど、最近ユニオンさん
輸入盤の売れ行き見て、解説書付きの国内仕様出すのやめてくれ(T_T)

もう、最近そんなのばっかで、買う気薄れる。

せめてレシートもってたら、ライナーの写しちょうだい

posted by ゴリ at 16:08| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 未開のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

まとめてドーン

年末、あぶく銭が手元に(−。−;

お前はバイヤーか!!
と思うほど、CDを購入>。<

中にはジャケ買いもあり
昨日夜中、それを全てチェック

再生して、1,2曲各20秒ほど
何か感じたらOK

感じないのとか、微妙なものは

要確認で売却>。<

いやいや、ちゃんと聞いて、全然違えばのはなしですよ。

コメンタリー付けて、物販で売ろうかしら

pi-ta-fish.JPG

さー今回の一発目は
ピーターフィッシュというひとのアルバム

ジャズコーナーにあり、レアグルーヴコーナーにありました。

菅も入ってるし、バリエーションも様々

でも、ジャズファンク、ソウルではなく、
一番の印象は女性ボイスが主旋律を他の楽器とユニゾン
なんかはマグマとか連想してしまいます。

暗めな曲も多いですし。

オーソドックスなジャズもありますが、プログレ要素が強いかな。
悪くはない。
うん。

レアグルーヴか??

rich.JPG

お次はバディーリッチ

バッディーリッチのスティックイットというアルバムです。

あえて書く必要ないな。

著名なドラマーの影響受けたトップ5には必ず入りそうな
スーパードラマーのリーダーバンドのアルバム

最高にかっこいいビックバンドサウンドでし。

昔はビックバンドに妙な先入観があり、ヤボったいイメージがありました。
ろくにききもしないのに。

しかし、バディーリッチのサウンドを聴いて、一片
大好物です。

そうそう、昔はラッパもあまり好まなかったけど
今やもっとも好きな管楽器かもしれない。

ビートルズのサムシングのカバーとかかっちょいいです。

最後のアコギでリッチが歌う曲にキュンとしました。

あとリードペットがかっちょいい。良すぎです。

スカットしたいときに
是非聞きたいです。


boadams.JPG

最後はボアダムスsuper ae

実はボアダムスのアルバム自体
初購入(−−;

ライブは2,3回見ていますか。
フジロックとリキッドルームかな?

正直、CDを欲しいとは思いませんでした。

そんな想いから、買いませんでした。

一年くらい前山塚アイ・ボアダムスがニューヨークで
77台のドラムセットでのライブCDを聞いてから
これは凄いと思いつつ、ボアダムスの普通のアルバムも聴いてみたいと思い始めて、ようやく最近購入。

感想?

格好いいです。

すごく、聞ける、踊れる、浸れる

びっくりしました。
輸入盤で安かったですし、大満足です>。<


最近、家で酒飲まないようにしてます。
最近というかここ数年

ノンカロリーコーラーでがまん
しかし、最近タリーズのボトル缶が上手くて
それで夜を過ごし始めたんですが

2時くらいにコーヒーブラック飲むわけで

そんで、ボアダムス聞きながら、眠りにつくわけで
全然眠れないわけで、
眠りについても、怖い夢ばかり見るわけで(−−;

そんな、力のあるアルバムです・・・・

何のこっちゃ
posted by ゴリ at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未開のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

3聴

咳のしすぎで腹筋が痛い今日この頃



これ

makapainn.JPG

さて、三段目は。

めたるです。

といっても、ゴリゴリのではなくとある、ギターヒーローのインストアルバムです

トニーマカパインという80年代中期を席巻させたひとです。

あの当時、ギターヒーローの中ではイングベイの次に出てきた、超新星でしたが、センスなどは群を抜いて一番だと思っておりました。

正直、アルバムは聞いたことはなく、ピュアロックのクりップで数曲見ただけでした。

口あんぐりだったのを思い出します。


しかし個人的にはテクニックをひけらかすような輩好みません。

では、何故今回これを購入したのか?


それは一つ。

ドラムが大好きなジャーニーのスティーブスミスだからです。

何かのレビュー本に載っていたからだと思います。

スティーブスミスのメタルなんて>。<

聞けば、ロック全開のスティーブスミスが・・・・・
ちなみにベースはビリーシーン!!比較的抑えめです。

結構メタルなリズムで、曲も良いです。

今まで聞いたメタルインストの中ではかなりいいです・・・

あれ??
これ聞いたことある(−−;

スゲー覚えている。

CDもLPも持っていた記憶はありませんので
カセットでしょう

一時期凄くダビングしまくってたから。

曲はもう、クラシカルでスピーディーでタイトな感じ

旋律が美しすぎる。

こっちの方好きな人にはタマらんかもね。

クラシカルメタル好きにはお勧めです。

ただ、スティーブスミスはジャーニーぐらいのへびーさまでが良いな

でも凄い格好いいけど

自分が買ったCDをおざなりにしないために書いているので
あまり詳しい情報とか書いてないですが、
品番とか知りたい人、細かいことで答えられることは書きますので何なりと


近況的にはとくになにもありませ〜〜ん>。<

あっ、今度の日曜ぐしゃ人間INロサです!!

東京ゲリラのイベントみたいです。

結構良いバンドでまくりなので、是非。

posted by ゴリ at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未開のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

2聴目

こんばんわ
いまのところ、今年の一番の遠出は新宿タワーレコードという残念な
ゴトタクです。

本日はこれ
ウッダ.JPG


YEZDA URFA

Boris

イェゼッダ ウルファ
と言うんでしょうか??

私は以前はイエルダ ウッダで憶えていましたが
スペルを見ると全然違いますね。


実はこのマイナーなバンドとの出逢いは
15年前
このバンドの幻の2NDアルバムでした。

プログレに填りだした頃
目白のワールドデスキュー(マーキがやってるショップ{マーキーというのは今やおしゃれ音楽雑誌ですが、その昔は国内プログレ雑誌bP}{{現在はユーロエキスプレスがそんな感じ}}})
で購入したCDで、イエルダウッダのCDと数点を購入

その後、持っていたCDを相当売り払う時期があったにも関わらず
未だに保有している数少ないCDの一つです。

多分、手放したら、二度とお目にかかれないと思ったんですかね。

いやいや、すばらしく良い内容なんです。

位置づけとしては超B級に入るでしょう。
売れてる売れてない、知名度では。

しかし、録音はともかく曲、演奏に関してはイエスやELPも凌駕すると思います。


さてさて、今回の1STは

というか、他にこのバンドがCD出してるなんざ知らなく、
先日はとある本で存在を知り、新宿に行った際、購入して参りました。

調べているとプロモーション用に300枚だけのプレスで終わり
結局1,2枚目とも正式に発売されてないんだ!!

こんなにすばらしいバンドが>。<

本当に運というのは実力の内と言うが
大切ですね

自分はイエスを聞く以前にこのバンドを聞いたため
イエスを聞いたときはびっくりしました。

似てるんですと言いたいですが、色々な個性が良い感じ

真似バンドにはなっていないと思います(先に聞いたからそう思うかも)

しかし、このバンドも殆どが10分越え

こんなんばっかだな、自分が聞くの(−−;


内容はと言いますと、結構遊んでいます。

2NDは結構、まとまりがありクールな感じでしたが、

こちらはもちろんイエス的ではあるんですが、その中に
何かファニーなメロやキメをのせたり、
アレアとかにある中近東ぽい音階があったり
サムラのような遊び心あったり
って、例に出してるのがわかりにくすぎますよね(−−;

何が凄いって、ドラムの手数と正確さですね。
ビルブラフォードより凄いんじゃね〜のとまでは言いませんが
すげー音しょぼいの何て気にならないくらいのすごさ。

あと、このバンドがイエスに似てるって言われる最大の理由は
ベースですね。

どんな曲でもクリスっぽい大人ので何か細かいキメとかやられると
全部イエスに聞こえるは>。<

因みに2曲目はもろイエスなのでわらった>。<

中々すばらしい内容だと思います。

ただ、
まー一回しか聞いてませんが、1枚目と2枚目どちらが好き??

と聞かれたら、迷わず、2枚目と答えますけどね(−−;;

何回か聞く内に変わってくるかも知れないけど、
今のところ2NDだけ持ってればいいかな。

2NDはおすすめ。
展開とかに深みもあるし。

とりあえず、2ND



しかし、プログレ的なものが2回続いてしまった。

って、誰も読んでねーか>。<


このブログ見てるよ〜
って、人でこの記事に関心示しそうな人

1,2人しかいないもん>。<

ぺってーだって、ヨシノだって、ポカンでしょ?

次はもう少し、人が興味持ちそうな所を
1聴しませうとおもいつつ

それではまた
posted by ゴリ at 19:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 未開のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

キース関係

自分は最近本当に残念な事をしております。

CDつい買っちゃって、聞かない病です。

もちろん1聴しております。


最近定かではありません。
買っちゃう理屈としては、いまかわないと二度と出会うことがないであろうから
これが一番ですね。

あと間口が広がっちゃったので、興味の幅か広がって、未知なるゾーンへの探求これがまたまずい

で、ちゃんと全部しっかり聞けばいいですが、なかなか聞く時間がない。

最近移動に聞くのが、自分たちのスタジオやセッションのチェック、が主になっていて、これが結構でかいんです。
以前はカーステでみたいなことありましたが、すごく傷がつくんでやめました。
家でなかなか落ち着いて聞くことも少なくなってきたなー

ならそんなきかい作ったやおう

てな感じ。
で、勝手に始めます。

最低週刊(週一回という意味)
何となくレビュー

聞いた感想書く。

そう、駄目な子で読書しないから、
感想文強制の夏休み宿題の如く

駄目人間ならではの企画(−−;

10-01-05_001.jpg

こちらは、先日、ジャケ買というか、ユニオンプログレ館で売れてますと書いてあって、タワーのジャズコーナーにあったので、思わず買ってしまった代物です。
輸入盤なので、ライナー訳なんて無いんですが、何となく見ているとキースティペットの名前が!!
&クレジットを見るとキースの名前が。

ユニオンさん詳細書いててくれば、買ったのに。
(-_-;)
ライナーを何となく見ていると、このNINESENSEと言うバンドとキースのグループはかなりリンクしているみたいだ。
家にある二枚を見ると、かなり同じ人がリンクしてました。

この頃のUK前衛ジャズ周辺は相当、コミュニティがあったんでしょうか?
あまり知りませんけど。

さて?どんな感じ?

4曲のスタジオ録音と6曲のライヴで構成されており、のっけから、スピリチアル感じで、ライジングサンな感じで、何て言うんでしょうピアノの18分バッキングを後ろに高らかにラッパが祝福するかのような謝肉祭的な?
かなり高揚いたします。

そして、一転してどフリー。
しかしまるで映画のダイジェストを見ているかのような、すごくコミュニケーションがとれている感じがします。

その後さらにスピリチアルで大陸的なバッキング印象的な曲へ
しかし、よく聞くと後ろではかなりアバンギャルドなキースティペットのアドリブが。
ここでクライマックス感じかも。

次は甘い淫靡なコード感のバラットへ

かなりサックスがブローします。
曲はオーソドックスな感じなモードかもしれないんですが、ずいぶんしつこい愛撫の連続です(>_<)

スタジオ最後はポリリズミカルなホーンリフがかっちょいいです。
基本10分越え。

これで一枚のアルバムですね

一言いえば、かっちょいいです。(>_<)

もっと、フリーな感じだと思いましたが、きっちり押さえてます。

1.2の流れ好きです。


ライヴは一気にフリー度が増しますな!

しかしやはりアンサンブルで押してくる部分があったりと、ぐっと持っていかれます。
気をぬくとまた怒濤のブローが
6菅の迫力が素晴らしい。
なかなかよろしいです。
誰かライナー訳して(>_<)


※携帯で夜中ポチポチ書いたので、誤字脱字、変な言い回しは勘弁で

あくまでも音楽を聴く機会をと言うことですから。

しかし、なかなか興奮してしまい3時には寝るつもりが4時過ぎまで聞き続けてしまいました。

posted by ゴリ at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未開のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする